• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 特集 > 【連載】麻美ゆま「HAPPY&SMILE」

人気ランキング

申し訳ありませんが、まだデータがありません。

東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【連載】麻美ゆま「HAPPY&SMILE」


 2005年にAV女優デビューして以来、常にトップを走り続けてきた麻美ゆまに、まさかの試練が襲い掛かったのは2013年2月のこと。卵巣に腫瘍が見つかり、子宮と卵巣の全摘出という大手術に抗がん剤治療。この間、ほぼすべての仕事をキャンセルしていた。

 14年2月、ゆまチンは東京スポーツ新聞社を訪れ、すっかり元気になった姿を披露した。再スタートを切ったゆまチンがAVのこと、病気のことなど、赤裸々に半生を語り尽くす。(2014年6月から本紙で連載=全20回)

 

【連載1】卵巣の腫瘍どう公表しようかと…

【連載2】ヤセてきたのに膨らみ続けるおなか

【連載3】がん告知された日に元カレと終止符

【連載4】避けられない子宮全摘出…家族で号泣

【連載5】手術から1週間 予想外の結果が…

【連載6】現実と向き合えず旅に出ることに…

【連載7】ファンの歓声で心配が吹き飛んだ

【連載8】解散ライブ終えてからが本当の闘い

【連載9】小学校でのアダ名は「妖怪」そのワケは…

【連載10】ロマンチックとはほど遠かった初体験

【連載11】恋愛、留年危機…退学して東京へ

【連載12】事務所の社長が突然「AVやったら」

【連載13】AV出演を母に相談してみると…

【連載14】モザイクの薄さに「マジか!」とビックリ

【連載15】約200本のAV撮影で「100点」はない

【連載16】半年で終わる予定だった「マスカッツ」

【連載17】OLに認知された「恵比寿マスカッツ」

【連載18】腹立たしかった偏見による誹謗中傷

【連載19】今後の「麻美ゆま」の活動って…

【最終回】この先何が起きても怖いものなし

 

麻美ゆまが本紙に回復宣言 自叙伝発表に音楽活動も再開

 

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ浜名湖賞】柳沢一が4度目のGⅠ制覇!
柳沢一が2コースからまくりを決めて優勝!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

【サマーナイトフェスティバル】新田祐大が渡辺一成とワンツー決めて“夜王”戴冠
新田祐大が豪快なまくりで制覇。高松宮記念杯に続くビッグレース連続優勝を決めた。


おすすめコンテンツ
金沢スプリントカップ(7月25日=金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

キアヌ演じる伝説の殺し屋が“1分1殺”以上の勢いで大暴れ

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート・プレミアムGIレディースチャンピオンシップ

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。